スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

SetIndexLabel() ラベルの設定

  • Posted by: metatradermania
  • 2011-02-10 Thu 13:17:33
  • MQLの関数




この関数、そんなに役に立つわけでもないと個人的には思いますが、人が作ったプログラムを読むときに出てきて知らなかったら気になると思うので、紹介程度に書いておきます。

void SetIndexLabel(int index, string text)


int index : 何番目の指標かです。よく出るので問題ないと思います。

string text : 自由に記述できるテキストです。


この関数はラベルの設定をします。

ラベルとは一体なんぞやということですが、RSIを描画するプログラムを例に解説します。

RSIの数値を見たいポイントでマウスカーソルを合わせると、ひょこっとデータが表示されますが、SetIndexLabel()関数を使わないと、RSIの数値は「Value1」と表現されます。

20110210_4


また、ツールバーの「Data Window」ボタンをクリックすると、データウインドウに詳細なデータが表示されますが、

20110210_5


ここではRSIの数値はファイル名「SampleIndicator」と表現されています。

20110210_6


これらを変更する設定を行う関数が SetIndexLabel() です。

init()関数部分に書き加えます。

int init()
{
//---- indicators
SetIndexStyle(0,DRAW_LINE);
SetIndexBuffer(0,RSI_Buffer);
SetIndexLabel(0,"RSI("+RSI_Period+")");
//----
return(0);
}


RSI(RSIの計算期間) と指定したので、計算期間を変更すると、外部変数により変更が反映されます。

実行結果

20110210_8

20110210_7
スポンサーサイト

タグ :

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://metatradermania.blog24.fc2.com/tb.php/38-184494b1
Listed below are links to weblogs that reference
from ど素人のMetaTrader入門
Bookmark
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。