スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

新規注文を出す





メタトレーダーは、テクニカル分析や売買プログラムを作成するだけでなく、実際の売買(デモ口座では仮想売買)も行うことができます。

新規で売買注文を行うには、ツールバーの「新規注文」をクリックします。

20110212_1


InstantExecution採用業者の成行注文画面です。業者が提示するプライスでの約定が可能で、注文時に損切り用の逆指値、および、利益確定用の指値をすることができます。

20110212_2


MarketExecution採用業者のカウントダウン注文画面です。約定値はマーケット任せという点でこちらが純然たる「成行注文」ですが、メタトレーダーでは「カウントダウン」と呼んでいます。注文時に指値や逆指値注文を出すことはできません(いくらで約定するか分からないためと思われます)。

20110212_5

InstantExecutionとMarketExecutionの違いについてはこちら


注文種別を「指値または逆指値注文」に指定すると、以下の画面になります。もちろん決済用の注文も可能です。

20110212_3


Limitは指値注文、Stopは逆指値注文です。

20110212_4


数量は、1ロットが10万通貨単位です。実際の売買でロットを間違うと大変なことになるので注意しましょう。
スポンサーサイト

タグ :

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://metatradermania.blog24.fc2.com/tb.php/41-9e7b644d
Listed below are links to weblogs that reference
from ど素人のMetaTrader入門
Bookmark
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。