スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Hello! を出力 (2)





コンパイルする


Hello! という文字を出力するコードを書いたところで、コンパイルを行います。

コンパイルとは、人が書いたプログラムをコンピュータに分かるように翻訳することです。

ツールバーの「Compile」ボタンをクリックします。

20110117_7

下の「Description」の部分を見てエラーチェックします。

20110117_8

上のようにエラー、警告なしなら成功です。

エラーが出る場合は、コードに誤りがないかチェックしてください。綴りの間違い、全角を使用した、「;」を書き忘れたなどの原因が考えられます。


自動売買システムを起動する


「Hello!」の出力を行うため、自動売買システムを起動します。

まず、左下のナビゲーターの「Expert Advisor」の中にあるシステムをどれでもいいからチャートにドラッグします。

20110117_9

「Hello!」のシステムをドラッグするとウインドウが現れますので、「Allow Live Trading」にチェックを入れてOKボタンを押します。。

20110117_10

チャート右上にニコニコマークが現れたらシステム起動です。

20110117_11

本物の自動売買システムを組んだ場合、これでメタトレーダーが勝手に自動売買をやってくれることになります。

システムを停止したいときは、ツールバーの「Expert Advisors」ボタンをクリックします。

20110117_12

「Expert Advisors」ボタンが赤い停止マークになり、ニコニコマークが×になります。

20110117_13

20110117_14

文字「Hello!」の出力は、一度システムを起動させれば停止させても可能です。

ようやく出力


文字の出力はテスター画面で行います。

テスターというのは、売買システムを検証するための画面です。

テスターを呼び出すために、ツールバーの「Strategy Tester」ボタンをクリックします。

20110117_15


下にテスター画面が現れました。

20110117_16

テスターの一番上に、どのExpert Advisorを選ぶか選択するボックスがありますので、「Hello!」を選び、右下の「スタート」ボタンをクリックします。

20110117_17


「操作履歴」タブを開くと、メッセージの一番右に「Hello!」と表示されます。時間の右の「Hello!」はファイル名です。

20110117_18


「Hello!」が何行も出力されるので驚かれたかもしれません。
  Print("Hello!");
という関数を実行すると、「Hello!」という文字が、時間足が変わるごとに履歴のところに表示されます。

スポンサーサイト

タグ :

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://metatradermania.blog24.fc2.com/tb.php/5-1fff1df9
Listed below are links to weblogs that reference
from ど素人のMetaTrader入門
Bookmark
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。