スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

初期値と無指定





OrderSend() 関数


OrderSend()関数の書式を見てください。
int OrderSend(
  string symbol
 , int cmd
 , double volume
 , double price
 , int slippage
 , double stoploss
 , double takeprofit
 , string comment=NULL
 , int magic=0
 , datetime expiration=0
 , color arrow_color=CLR_NONE
)
赤字で書いた引数は、「=」が書いていますが、その意味は、初期値が設定されているということです。

初期値が設定されている引数と、設定されていない引数とでどんな違いがあるかというと、引数に初期値が設定されている場合、引数を省略してもかまわないということです。何も記述しなければ、初期値が設定されているものとして解釈されます。

省略できる引数 :
string comment=NULL : 省略するとコメントなしになります。NULLまたは「""」と書いてもコメントなしを意味します。

int magic=0 : マジックナンバーも不必要なら省略できます。0と書いてもマジックナンバーを省略できます。

datetime expiration=0 : 省略すると無期限になります。0と書いても無期限になります。

color arrow_color=CLR_NONE : 省略するとチャート上にマークを何も描きません。CLR_NONEと書いてもかまいません。


次に無指定ですが、指定する必要がない引数は、「NULL」と書くと無指定にすることができます(青字の引数です)。

OrderSend()関数では、スリッページ、テイクプロフィット、ストップロスが無指定とすることができます。


スポンサーサイト

タグ :

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://metatradermania.blog24.fc2.com/tb.php/51-00bf2a66
Listed below are links to weblogs that reference
from ど素人のMetaTrader入門
Bookmark
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。