スポンサーサイト





上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

Return to page top

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

breakとcontinue





for文を使いこなすうえで押さえておくべきが、breakステートメントとcontinueステートメントです。

これらのテクニックは、for文の繰り返し処理にバリエーションを与えてくれます。


0から9までの数字を出力


たとえば、SampleCodeファイルに0から9までの数字を出力するプログラムを書いてみます。

int start()
{

for(int i=0; i<10; i++){
Print(i+",");
}

return(0);
}


実行結果 :

20110310_2


breakは「途中下車」


forループ内でbreakステートメントをはさむと、繰り返し処理が終了します。

たとえば、上のコードを加工してみます。

int start()
{

for(int i=0; i<10; i++){
if(i==7) break;
Print(i);
}

return(0);
}


実行結果 :
20110310_3

iが0から9まで繰り返しをするところ、

if(i==7) break;

でiが7のときに繰り返し処理を終了させています。

このように、breakステートメントはfor文の繰り返し処理を「途中下車」させる働きをします。


continueは「一時下車」


「途中下車」のbreakに対して、continueは「一時下車」といったところです。

int start()
{

for(int i=0; i<10; i++){
if(i==7) continue;
Print(i);
}

return(0);
}


実行結果 :
20110310_4

breakがiが7のときに以後は処理終了したのに対して、continueはiが7のときだけ処理をスキップして、iが8,9のときの処理も行います。


以上まとめると、breakステートメントは、ある条件が満たされたら処理を終了したいときに利用します。continueステートメントは、ある条件が満たされたときだけ処理をスキップしたいときに利用します。
スポンサーサイト

タグ :

Return to page top

Comments:

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback:

TrackBack URL for this entry
http://metatradermania.blog24.fc2.com/tb.php/57-4f804501
Listed below are links to weblogs that reference
from ど素人のMetaTrader入門
Bookmark
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。